一人で悩んでいませんか? つらい思いをしていませんか?

希望を持ち、明るい家庭を築こうと結婚をされたのだと思います。
ところが、だんだん「こんなはずではなかった」と思うことが出てくる場合があります。


そんな時、
一人で悩んでいませんか?
つらい思いをしていませんか?

その悩みをぜひお聞かせください。

苦しみを解決する方法や、不安を取り除くことを考えましょう。

千葉中央離婚相談室 セレーネでは、
女性カウンセラーがあなたの立場になってお話をうかがいます。

やむを得ず離婚することになった場合には
今後のトラブルを防ぐために、
決めておかなければならない問題がいろいろあります。

離婚にあたって決めた事項は、

後日の紛争を防止するためにも離婚協議書にまとめておきましょう。

離婚協議書の作成は提携している行政書士がサポートいたします。

離婚・夫婦関係・不倫・恋愛は、女性カウンセラーにご相談ください。

千葉中央離婚相談室 セレーネ では、離婚に関するご相談はもちろんのこと、
ご夫婦のこと、不倫関係のこと、恋愛のことなど、
男女間のさまざまな悩みや問題のご相談をうけたまわっております。
男女の問題はデリケートな面も多く、
なかなか男性には話しづらいこともあります。


千葉中央離婚相談室 セレーネでは、
すべて女性のカウンセラーがお話をうかがいます。
どのようなことでも結構です。
お一人で悩まずにつらいお気持ちをお話しください。

夜8時まで予約受付中です。
受付電話 043−488−4452

まずはお電話ください。きっと少し気持ちが楽になるはずです。

男性からのご相談が増えています。

ご予約のお電話をいただいた際に、「男が相談に行っても大丈夫ですか?」と

ご心配になる男性がいらっしゃいます。

もちろん、大丈夫です。実は、ご相談にいらっしゃる方は男性が増えていて、

最近では女性よりも男性の割合のほうが高いくらいです。

どうぞご心配なくお越しください。男性の方からのご相談もお待ちしております。

秘密は厳守します。

夫婦関係や離婚問題で悩んでいるとき、

誰に相談すればよいかわからないという声を多く聞きます。

 

それは、やたらに友人や職場の人に相談すると、

誰かに話されてしまいそうで心配だからではないでしょうか。

また、親や兄弟にもやたらに心配をかけたくないというお気持ちもあると思います。

千葉中央離婚相談室 セレーネは、行政書士が監督しておりますので、

秘密は厳守いたします。どうぞ安心してご相談ください。

 

親御さんからのご相談も承ります。

「娘が離婚問題で悩んでいる」
「息子の嫁が実家に帰ってしまった」
「相手の親とどのように話し合えばいいのだろうか」
「離婚後の娘とどのように接していけばよいだろうか」
このような悩みを抱えた親御さんからのご相談が
とても多くなっております。


千葉中央離婚相談室 セレーネでは、
実際に娘の離婚問題を経験したカウンセラーが、
親の立場からもサポートいたします。


大事な子どもが離婚で苦しんでいる、
それは親にとっても、大変つらいことです。
やはり経験した者だからこそ共感できる部分は多くあります。
まずはご相談ください。
解決の糸口を一緒に見つけていきましょう。

離婚協議書の作成は行政書士がサポートいたします。

千葉中央離婚相談室 セレーネでは、
離婚問題専門の行政書士が、
離婚協議書作成等もサポートいたします。


養育費や財産分与などお金の分割払いの取り決めがある場合は、
公正証書で離婚協議書を作成しておきましょう。
また、内容証明郵便の原案作成や
示談書作成なども承ります。
女性行政書士が対応いたしますので安心してご相談ください。


吉原寛子行政書士事務所
電話:043−209−6210

お願いとおことわり事項

※ カウンセリングは相談室へお越しいただく形式で行っております。
  お電話での相談は承っておりませんので予めご了承ください。

※ 当相談室はメンタルカウンセリング専門です。

  裁判、調停、慰謝料等の法律的な相談については対応することができません。
  また、ご夫婦の話し合いの立ち合いもお引き受けできません。

※ 調停、裁判などすでに紛争状態にある案件につきましては、

  ご相談を承ることができません。

※ 離婚協議書の作成につきましては、

  当相談室の提携行政書士がお話を伺うことができます。

  行政書士の相談をご希望の場合は、別途日時をご予約いただき、
  行政書士の相談料をいただくことになります。